RUN忍とは

RUN忍とは、GPSアート、ランニングアートを実際に楽しめるルート共有サイトです。「GPSアート」のページで紹介しているGPSアートの道順はすべて公開されていて、これを見ているあなたもすぐにGPSアートを描けます。ルートをプリントしたり覚えたりする必要はなし!アプリの音声ガイドに従って右左、ターン、と指示どうりに進んでください。

東京駅丸の内出口
東京駅丸の内出口は多くの観光客たちが記念写真を撮っている。

東京観光、名所めぐりにも最適

私たちは、誰でもランニングアートを楽めるために、たくさんのルートを公開しています。推薦アプリをダウンロードし当サイトのルートを使用すれば、音声ガイド付きのナビで簡単にGPSアートを完成できます。当サイト作成のルートはどれも東京観光になるよう観光名所を巡れるよう設計されて、ゴール地点には銭湯や温泉があって楽しくランできます。

ルート利用方法

ルート利用方法はとても簡単。RunGoアプリをダウンロードして目的のルートに「フラッグ」をつけ「ランスタート」するだけ。ステップの詳細は以下の通り。

RunGo
RunGoは無料のランニングアプリ

ランニングまでの手順

  1. RunGoアプリをスマホにダウンロードし、アカウント作成
  2. このRun忍Webから、お好みのルートを探し、スマホで「RunGoでこのルートを走る」をクリック
  3. RunGoアプリに切り替わったら、そのルートに「🚩フラッグ」をつける
  4. 「ランスタート」ボタンで、ナビが開始されますので、ランニングSTART❗️

GPSアートの定義

GPSアート
更新中

自分のなかでもはっきり言葉にできない要素があり更新中。賛否両論あるので時間をかけてまとめる

世界には多種多様なGPSアートがあるが、その中には実際に通れない地帯をルートに入れているなど再現不可能なルート、いわいるネタやフェイクが多い。その点を踏まえRUN忍では以下の定義をもって「GPSアート」と定め、当サイトのGPSアートのポリシーとする。

  1. ラン、ライド、車、飛行機、いずれであっても自分自身が自走していること
  2. 第三者が同じルートを楽しめ、再現性があること
ラピュタのGPSアート

優れたGPSアートの加点基準

下記に即したものは「すごいGPSだ」と感じる作品に含まれる要素と想像し、のちに講評があった場合などで加点の参照値とする。

  • 一筆書きであること
  • アートでありスポーツであるが、アート、スポーツ、どちらかに偏りすぎてないこと(デザインを優先するあまり、ランニングルートとしての機能を損ねていないか)
  • ラン > 自転車 > 車、オートバイ > 飛行機 の順とする
  • 引き返しがない、あっても最小限であること
  • 同じ道でない、あっても最小限であること
  • その地の道の個性が出ていること
  • ピクセルアートよりも優位でギザギザ道は最小限で、あっても「表現」であること
  • 絵になっていること > 写実的 >
  • GPSアート独自の技法を感じること
  • 観光やリフレッシュにもなるロケーション
  • お金や交通費がかからない
  • 再現性があり、迷いにくい
  • ログがあること
  • 公園、砂漠、などのフリーハンドエリアで面積の大部分を占めないこと
  • 階段が少ないなどバリアフリーであること
  • 危険な道路横断や危ない場所、禁止エリアを通らないこと
RUN認

当サイトが「RUN忍」としている理由からランびいきである点、お許しください。