ランニング中に「愛してる❤️」「Marry Me」ここで告白の発想は無かった!「告RUN」大特集!

スポーツマンのカップルならペアで大会にエントリーしたり、あるいは、もともとフルランできなかったパートナーを大会に誘って一緒に距離伸ばせるようにレクして…最後は一緒に完走。なーんてそんな仲良しって憧れですよね。そんな、順調にランニングを続けていた二人がいつか大会の途中やフィニッシュで指輪を出されたら、想像するだけで失神もの!そんなの映画だけでしょ!と思ったアナタ!!この写真や動画みて!!眺めているだけで誰かに告りたくなること間違い無し!もー、僕もしたい!こんな告白誰かにしたい!笑

Marry Me Run
フィニッシュゲート直前で告白。大会参加者みんなが立会人みたいでロマンチック。


GPSアートで「Marry Me!」

やぱりGPSアートで告白するのも感動的。世界中、どんなMarryMeがあるのか見てみよう!

Marry Me Run
Marry Me Run
Marry Me Run
Marry Me Run
Marry Me Run
Marry Me Run
1つにまとめるとこんな感じ
Marry Me Run

完走ゲート、跪く彼が取り出したものは…

ここで?冗談でしょ?って顔が見ていてユニーク。でも感動的。人生たった一度の大勝負なんだからそりゃ感動するでしょう。

「私に真剣だったのね」って表情が感動的。写真みただけの妄想だけど。
こういうのって、だいたいペアルックね。
ペアユニフォームなんだから、OKなんでしょうねきっと。驚いた顔がちょっと不安だけど。
これもペアルック
Brides-to-be participate in the “Running of the Brides” race, in Bangkok, Thailand, December 2, 2017. REUTERS/Athit Perawongmetha TPX IMAGES OF THE DAY
結婚が決まってから走る人もいます。これも感動的。見ていてわかりやすいしね。
ナイキのカスタマイズシューズで名前プリント。こういう風に使うのか。
年の差ありそうだけど、完走できる体力なら大丈夫でしょう。ペアルックだし。

この記事を書いた人

RUN忍

2020年の東京オリンピックを前に、遠いところから東京に来た方や海外の旅行者にスポーツと旅行を両立した思い出になればと思い、このサイトを立ち上げました。スタジアムで競技をみてテンション上がった観戦席のアスリートたち。ぜひこのルートを巡って東京の思い出にしてください。