世界のカッコいいGPSアート集(2020年版)

2019年版に引き続き、2020年に新しく公開されたカッコいいクールなGPSアート、話題となったランニングアートを集めました。国内国外、グループ隔たりなく、見つけ次第どんどん随時更新していって、年末、この中から(勝手ながら)年間優秀賞を決めたいと思います。お楽しみに。

金沢城の鬼

モトリさんによる23キロ節分オニRUN。金沢の鬼や妖怪に関するスポット20箇所以上をつなぎ5時間で描かれたこのコース。橋を6回渡り、山、川、に囲まれた金沢城周辺ってロケーションが粋ですね。

プーチン大統領?

子年の干支ランでも話題になったロシアのランナーAlexey Plotnikovによる10キロ程のGPSアート、題名は「共産主義の指導者」。自国のリーダーをGPSアートにする前例は、英国のエリザベス女王以来でしょうか。プーチンさんがもつ「おそロシア」な横顔がよく表現されています。

Alexey PlotnikovのGPSアート
Alexey PlotnikovさんのGPSアート「共産主義の指導者

ドイツミュンヘンのカヌー

オクトーバーフェストで知られるドイツのミュンヘンで自転車で描かれたカヌーのGPSアート106キロの長距離をおよそ5時間でフィニッシュ。作者は、昨年スパーダーマンを走ったStravaアーチストChristian O.さん。さすがミュンヘン、アートの街。

仙台のサーモン

仙台のランナー・クーさんによるサーモンのGPSアートはおよそ10キロを1時間で完走。お口やヒレに鮭らしさがよく出ていますね。雨の中お疲れ様でした。同じ頃、クーさんは仙台で子年の干支ランも完走している。

アメリカのメガネ顔マラソン

アメリカ、NYブルックリンのrjknutsenさんによる、およそ20キロメガネ姿の顔マラソン。誰なんでしょうね?

rjknutsenさんのメガネ顔マラソン
アメリカのrjknutsenさんによる、メガネ姿の顔マラソン

金沢ドラクエ顔マラソン

金沢、motoi117さんによるドラクエスライムの顔マラソン17キロの距離。さんは他にも、ミッキーマウスや、ダース・ベイダードラえもんくまのプーさんなど多数のキャラクターものGPSアートを披露している。

ドラクエスライムの顔マラソン
金沢、motoi117さんによるドラクエスライムの顔マラソン17キロの距離。

三島市の猫

鼠小僧の干支ランやワラーチでおなじみの静岡県三島市のライド&ランナー・ナヲさんによる猫の顔マラソン。距離28キロを、ランニング仲間9人で見事完走。前から顔は完走していたが、2020年の今回ボディーが完成し、全身猫となったことで、映画「Cats」上映に間に合った形だ。

猫の顔マラソン
ナヲさんによる猫の顔マラソン

明石市の切れ目犬

犬の横顔のシルエットが完璧ですね。シベリアンハスキーなのか、柴犬なのか、こちらを睨む切れ目の犬の姿がうかびあがり、描写も立体的でかっこいい。鹿雄山先生などや明石市を中心にGPSライドでご活躍中のG作者はmazoka3で距離57キロのお絵かきライド🚴‍♀️。それにしてもこのエリア、池が多い。明石市を含めた東播磨地域(明石市・加古川市・高砂 市・稲美町・播磨町)は水田面積に対するため池の割合日本一だそうで、ブチ猫やダルメシアン、キリン等、斑点模様のGPSアートにはピッタリかも。

お絵かきライド「明石市の犬」
mazoka3による距離57キロのお絵かきライド「明石市の犬

善福寺公園の某有名ネズミRUN

優れたGPSアートは距離ではありません。長距離がたseita840さんによる善福寺公園での某有名ネズミRUN。たった15キロでこの完成度。

善福寺公園のミッキーマウスRUN
seita840さんによる善福寺公園の某有名ネズミRUN

集計中

新型肺炎COVID-19をテーマに

新型肺炎コロナウイルスの世界的な大流行に悩む今年、この感染病にランナー達がどう向き合えばよいか悩まれたと思います。ウイルスに向き合い、訴えかけるようなGPSアートをまとめました。

この記事を書いた人

RUN忍

2020年の東京オリンピックを前に、遠いところから東京に来た方や海外の旅行者にスポーツと旅行を両立した思い出になればと思い、このサイトを立ち上げました。スタジアムで競技をみてテンション上がった観戦席のアスリートたち。ぜひこのルートを巡って東京の思い出にしてください。